• 見学可
  • トライアル可

朗読とボイストレーニング

  • 杉浦 悦子(俳優)
講師詳細

 「日本語を正しく深く読む」にはどうすればよいのでしょうか。声の強弱高低緩急、間や息の使い方などに注意し、腹筋をつかって日本語をしっかりした声に出して伝えるための一歩進んだ表現術を学びましょう。
 自分自身で選んだテキストを読み、欠点を分析して一人一人に合わせた指導を行います。作品選びは、小説、エッセイ、新聞や雑誌から古典まで個々の自由です。声づくりやクセ、セリフの言い方など、まず、困っていることをご相談下さい。 (講師・記)


※朗読クラスの中で自分の読みたいテキストを読めるのはこのクラスだけです。
※各自、朗読したいものをご用意下さい。(2ページ分くらいの長さ)
※講座の見学・トライアル受講ができます。(事前予約制・要電話)

この講座は終了しました
日程
2019/7/1, 7/15, 7/29, 8/5, 8/19, 9/16, 9/30
曜日・時間
第1・3・5 月曜 13:00~15:00
回数
7回
受講料(税込)
会員 24,192円 一般 28,728円
持ち物など
講座初日に各自、読みたい作品のコピーを2部 (先生とご自身の分) ご持参ください。
作品の長さのめやすは2ページ分の長さでお願いします。
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

杉浦 悦子(スギウラ エツコ)
東京生まれ。桐朋学園大学演劇科卒業。人間国宝、故八世観世銕之丞師に師事し、能楽を学ぶ。劇団青年座入団。演劇集団「冥の会」(故観世寿夫、故山岡久乃など伝統芸能と新劇の実験公演)参加。語りと仮面の劇団「横浜ボートシアター」のニューヨークなど海外公演に出演。「東京壱組」では演出助手および役者、松竹新喜劇の演出助手、テレビドラマ、朗読番組への出演などで活動。日本点字図書館朗読ボランティア。東映アカデミー等で演技指導を担当。劇団公演、商業演劇などについて参加しつつ活動中。主な出演作に「アガメノムーン」 (冥の会)、「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」(青年座) 「アマデウス」ほか多数。