幸運の女神ラクシュミーをボールペンで描く
  • 教室開催

  • 武田 尋善(マサラワーラー・画家)
講師詳細

インドの幸運の女神ラクシュミーをボールペンで描くワークショップです。ラクシュミーは富と幸運と美の女神。日本では仏教を通して「吉祥天」として伝わっています。インドの幅広い地域で11月ごろに祝われる光の祭り「ディーパーワリー(ディワーリー)」ではラクシュミーを家に招いて幸福を祈ります。そんなラクシュミーの逸話や特徴などをお話した後、ボールペンで楽しく描いていきます。普段絵を描かない人大歓迎!神様は見えない、全ての人の中にいるのだから絶対失敗しません!

お申し込み
日程
2021/10/30
曜日・時間
第5週 土曜 16:00~18:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,433円 一般 5,533円
教材費(税込)
-
設備費(税込)
165円
持ち物など
≪各自ご用意≫
ボールペン(ゲルインキで0.5~0.7mm)か極細ペン
画用紙かケント紙で大きさ自由



講師詳細

武田 尋善(タケダ ヒロヨシ)
画家。1977年生まれ。インドに興味を持ち、ヒンディー語を習う。 芸術活動として絵画、パフォーマンス等に挑戦する。 2008年には急速にインド熱がぶり返してカレーばかり作り、鹿島信治とマサラワーラー結成。 <講師HP>http://hiroyoshi-takeda.com、<マサラワーラー公式サイト>http://masalawala.info/index.html