コロナ禍を生きる現代と哲学 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 大橋 容一郎(上智大学教授)
講師詳細

 科学哲学、公共哲学、環境論、情報論、グローバリゼーションなど、ジャンルを超えた哲学的視座で、アフターコロナ時代の人間と世界のあり方、生きる指針を探求します。

 新型コロナの世界的流行は千万人単位の犠牲者が予想され、第三次世界大戦と呼ばれるようになっています。過去の同様な大厄災は人間の世界観や生活感を大きく変え、文明やそれを支える哲学思想のターニング・ポイントともなりました。われわれは現在のコロナ禍をどのような視点で乗り越えるべきなのでしょうか。また乗り越えたアフターコロナの時代には、どのような人間生活や社会形態が期待されるのでしょうか。哲学者カントは、われわれが「何を知るか」、「何をなすべきか」、「何が期待できるか」を哲学の根本問題と見なしています。この講座では、科学哲学、公共哲学、環境論、情報論、グローバリゼーションなど、ジャンルを超えた哲学的視座で、アフターコロナ時代の人間と世界のあり方、われわれ自身の生きる指針を探求します。(講師・記)

【各回テーマとスケジュール】※状況によっては変更することもございます。
2021年4月~2021年9月
    近代的世界観の転換について         (ロック、カント)
    大厄災と文明の変動について       (トインビー、マクニール)
    グローバリゼーションとローカリズムについて (ウォーラーステイン、トッド)
    科学的実証と政治的決定について     (クーン、エディンバラ学派)
    人間の尊厳と生命の選別について       (クヴァンテ)
    文化と価値について          (ヴィンデルバント、恒藤恭)
    
〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です【講師は教室】。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Google Meet」を使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です【講師は教室】。ウェブカメラとマイク付きパソコンやタブレットなどでご参加頂けます。
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨します。
・受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Google Meetのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

日程
2021/7/3, 8/7, 9/4
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 
設備費(税込)
495円

講師詳細

大橋 容一郎(オオハシ ヨウイチロウ)
 1952年生まれ。現在、上智大学文学部哲学科教授。前日本カント協会会長。日本哲学会評議員。専門分野は、近現代哲学思想史、認識論、ケアの哲学など。カントおよびフィヒテの哲学、その影響下にある19~20世紀の哲学思想史にもとづいて現代思想を見なおし、とくに多くの専門事典や全集に反映させている。長くオペラ、合唱、指揮などの音楽活動に携わり、最近では「身体論の哲学」も専門としている。関連書籍や論文の他、主な監修書・監訳書に、『岩波書店版カント全集』、『晢書房版フィヒテ全集』、『中央公論新社版哲学の歴史』、『弘文堂カント事典』、『岩波哲学・思想事典』、『世界人名大辞典』、『広辞苑』、『新カトリック大事典』などがある。