華麗なる19世紀末のブダペスト 旅するように学ぶ

  • 国会議事堂
  • くさり橋夜景
  • 英雄広場
  • 沖島 博美(旅行作家)
講師詳細

 ハンガリーは16世紀前半にオスマントルコとの戦いで国王を失い、それ以降はハプスブルク家がハンガリー王を兼ねていました。オーストリアの支配から逃れようと国内で何度も争いが起こりますが、こうした独立戦争は19世紀半ばに終わります。ハンガリー贔屓で知られるオーストリア皇妃エリザベート(シシィ)の尽力もあり1867年、ハンガリーはオーストリアと同格になって二重帝国が発足しました。ブダペストは急速に発展し、ウィーンを凌ぐ豪華な建物が相次いで建設されました。今日のブダペストの美しさは19世紀末に出来上がったものです。ハンガリーのアールヌーヴォー建築も随所に見られ、独特の景観を生み出しています。
 講座では、くさり橋を建設したセーチェーニ伯爵や独立運動の指導者コシュート、二重帝国の外相でありシシィの恋人と噂されたアンドラーシ伯爵など、話題の尽きなかった人々を含め、華麗なブダペストの街を写真と共に紹介します。(講師記)

お申し込み
日程
2021/6/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

沖島 博美(オキシマ ヒロミ)
1983年より書籍や雑誌その他でドイツ語圏の民俗、歴史、文化を紹介し続けている。主な著書は『イスタンブールと西北トルコ』、『ブダペスト』、『ウィーン』、『ザルツブルク』、『ベルリン/ドレスデン』以上日経BP社、『ドイツ古城街道旅物語』、『北ドイツ=海の街の物語』以上東京書籍、『グリム童話で旅するドイツ・メルヘン街道』、『地球の歩き方/ベルリンと北ドイツ』以上ダイアモンド社、『わがまま歩き/ウィーン・ブダペスト・プラハ』実業之日本社、『ドイツ・クリスマスマーケット案内』、『皇妃エリザベートを巡る旅』、『ウィーンのカフェハウス』以上河出書房新社、その他多数。