経済思想史入門 資本主義社会の自由 朝カルオンライン

  • 野原 慎司(東京大学准教授)
講師詳細

 資本主義社会は、現在では当たり前のものとして受け入れられていますが、歴史の中で登場した一つの経済のあり方です。そのあり方には実は前提がありました。法律、政治、道徳などについての思想が前提となり、資本主義社会は成立しています。資本主義はどのような思想に基づいているのか、それを捉えることにより、資本主義社会の行末を考えることが本シリーズの狙いです。(講師・記)

<講座スケジュール> 
                           
第1回 1月27日 トマス・ホッブズ
第2回 2月24日 J・S・ミル
第3回 3月10日 ロールズ

<今後のカリキュラム>(予定)
II 資本主義社会のモラル
4、スコットランド啓蒙とアダム・スミス
5、アダム・スミス
6、功利主義

III 資本主義社会の存続可能性
7、カール・マルクスI
8、カール・マルクスII
9、ソースティン・ヴェブレン

IV 日本資本主義を捉える
10、福沢諭吉
11、内田義彦
12、市民社会派の人びと

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。リアルタイムでご視聴ください。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

教室での対面または、Zoomを使用してオンラインでも受講できるハイブリッド講座(講師は教室)になります。メールアドレスの登録がある方には全員Zoom招待状をお送りしますので、ご都合の良い方法でご参加ください。後日の動画配信はありませんのでリアルタイムでご視聴ください。

日程
2021/1/27, 2/24, 3/10
曜日・時間
水曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
持ち物など
     
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

野原 慎司(ノハラ シンジ)
大阪府出身。専門:経済学史、アダム・スミス、資本主義思想史。東京大学大学院経済学研究科准教授。京都大学経済学部卒業、京都大学大学院経済システム分析専攻博士課程修了、経済学博士(京都大学)。著書に、野原・沖・高見『経済学史』(日本評論社、2019年)、Shinji Nohara,Commerce and Strangers in Adam Smith (Springer, 2018)などが、論文に、"Adam Smith's science of commerce:the effect of communication" Adam Smith Review, 11などがある。その他、ケンブリッジ大学visiting scholar、東京大学ExecutiveManagement Program講師・修了生などでもある。