人生100年時代 お金の長寿術

  • 大江 英樹(経済コラムニスト)
講師詳細

我が国の平均寿命は年々伸びて行き、昨今では『人生100年時代』というフレーズが使われるようになりました。しかしながら単に長生きするだけではなく、いかに元気で生活し、自分の好きなことができるような経済的基盤を考えるかが重要です。すなわち「健康寿命」と「資産寿命」を延ばすことが必要なのです。
本講座では、いかにすれば「資産寿命」を延ばすことができるか、様々な角度から具体的な方法をお話します。世間で言われている方法の中には必ずしも正しくないものもあります。そうした問題点も含めて、どなたにでもわかりやすく、そして実行可能な資産寿命の延ばし方を解説します。(講師・記)

お申し込み

注意事項

★延期のお知らせ★
新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業に伴い、本講座は8月22日㈯10:30~12:00に延期いたします。
お申込み済みの方で延期日でのご受講が難しい場合には、営業再開後にご返金を承ります。
再開予定は当センターウェブサイトにあらためて掲載いたしますので、ご確認ください。

日程
2020/8/22
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具

講師詳細

大江 英樹(オオエ ヒデキ)
経済コラムニスト。オフィス・リベルタス代表。大手証券会社で25年に亘り、個人の資産運用業務に従事した後、2001年10月の制度開始以来、確定拠出年金の投資教育等の業務に関わる。2012年9月にオフィス・リベルタスを設立。行動経済学、資産運用、企業年金、シニア層向けライフプラン等をテーマとし、各種マスコミや媒体への寄稿や書籍の執筆、各地でのFP向け研修や投資家向けの講演を行っている。行動経済学を題材とした執筆も多く、読者も拡大している。主な著書に『定年男子 定年女子』(共著、日経BP社)、『知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生』(東洋経済新報社)、『定年前』『資産寿命』(ともに朝日新聞出版)など。