• 見学可
  • トライアル可

自彊術 万病克服の体育療法

  • 柴岡 美恵子講師
  • 柴岡 美恵子((公社)自彊術普及会指導員)
講師詳細

自彊術は大正5年に国民の健康保持増進を目的として、日本人によって作られた日本最初の健康体操です。31動作・一回15分の全身体操で号令をもって行います。その目的は『自分の健康は自分で守る。食を正しくし、医薬万能の思想を排し、自彊術体操を毎日続ける』ということにあります。心身ストレス解消、自律神経失調症、生活習慣病に効果のある「万病克服の体育療法」と昔から言われています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

同時間帯の講座入れ替えの都合、更衣室は13:45以降にご利用いただきますようお願い申し上げます。

日程
2019/4/1, 4/8, 4/15, 4/22, 5/13, 5/20, 5/27, 6/3, 6/10, 6/17, 6/24
曜日・時間
月曜 14:10~15:40
回数
11回
受講料(税込)
会員 29,700円 
持ち物など
上履きは不要、足元は五本指靴下か素足がおすすめです。運動着とタオルをご用意下さい。
「自彊術普及会」(年会費3000円・税込)への入会は任意です。入会については、教室内で講師へお問い合わせください。
その他
健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。

講師詳細

柴岡 美恵子(シバオカ ミエコ)
平成18年より自疆術を学び23年中伝を授与された。学生時代は頭痛、30代後半からは腰痛と病気未満の症状に悩まされたが、自疆術で健康を取り戻す事ができた。