100歳人生は自分で作る、女50歳からのキャリアデザイン 「わたしの人生は、わたしのモノ」出版記念

  • 小島 貴子(東洋大学准教授)
講師詳細

世界で最初に平均寿命が100歳となる日本、世界のどこにも前例のない長寿社会。女性特有の様々な「役割」が一段落する40代からまだ60年もある人生。
50歳で生き方をリセット、自分が主役の人生を!働き方から人間関係、資産、健康などすべてを考えなおし、自分で作っていける人生を豊かにするために知っておきたい事をお伝えします。(講師・記)

お申し込み
日程
2020/6/3
曜日・時間
水曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小島 貴子(コジマ タカコ)
東洋大学経営学部経営学科准教授。埼玉県雇用・人材育成推進統括参与。1958年生まれ。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)勤務。出産退職後、7年間の専業主婦を経て、91年に埼玉県庁に職業訓練指導員として入庁。キャリアカウンセリングを学び、職業訓練生の就職支援を行い、7年連続で就職率100%を達成する。2005年3月に埼玉県庁を退職。2005年5月に立教大学で、社会と大学を結びつける「コオプ教育コーディネーター」に就任。2007年4月、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任准教授。2011年4月より東洋大学経営学部経営学科 准教授。二男の母。