現代に生かす修験道の智慧 印を結ぶ&懺悔する

  • 長谷川 智講師
  • 長谷川 智(山伏)
講師詳細

修験道は古来仏教、神道をはじめ日本の宗教実践の基盤をなしてきた、実践を重んずる日本独特の宗教です。その修行法は、滝行、山駈けなど独自のものを有し、そこで得た智慧と力を民衆の為に役立てました。日本人の自然観に根ざした身心一如の世界への理解を深め、様々な身心技法を現代生活に活かしましょう。
その中でも今回は、印を結び、慈悲や懺悔をする心についてお話します。印を結ぶことによって、手先と体幹のエネルギーの流れがつながり、意識も変化します。例えば、不動明王の印を結べば、下丹田が充実し、心も身体も不動の状態になります。自分と向き合い感性を磨くと、強い力が出せたり、心も動じなくなります。
また、懺悔をすることで自分自身が清められ空っぽになります。そこに初めて智慧や力が湧いてくるのです。懺悔は人生の歩き方にも大切な心境です。
修行や武術の経験の有無は、問いません。修験道に興味のある方、どなたでもご受講頂けます。

お申し込み
日程
2019/5/1
曜日・時間
水曜 13:00~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 6,480円 一般 7,776円
持ち物など
上履きは不要、素足か靴下。動きやすい服装でご参加下さい。(スカート不可)ベルトが必要な服はお勧めしません。
その他
健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。

講師詳細

長谷川 智(ハセガワ サトシ)
山伏であり、ヨガ・瞑想行法・滝行指導者。一橋大学講師。湧気行代表。ソマティック心理学協会運営委員。筑波大学大学院修了後、約30年にわたり、ヨガ、古武道、さまざまなボディワークによる健康、運動機能向上を研究。羽黒派古修験道先達(二十度位)で、現役の山伏として山岳修行(滝行など)を著名人、一般人に指南している。パワーハウス所属・「骨ナビ」シニアディレクター。著書に『腰、肩、ひざ 骨ナビ体操でもう痛くない』(メディアファクトリー)、『関節が10歳若返る「骨ナビ」健康法』(ワニブックスP)、『キレイな姿勢がず~っと続く!ねこ背が治る本』(だいわ文庫)など多数。DVD『修験道入門(基礎編)』『修験道入門(実践編)』(BABジャパン)。