• 見学可

テンペラ&油絵の混合技法

  • 上から三浦講師、佐藤講師の作品
  • 三浦 明範(春陽会)
  • 佐藤 勤(春陽会)
講師詳細

混合技法は油絵の具とテンペラの長所を取り入れた技法です。「油絵の具」は透明でぼかしに適していますが、不透明で鮮やかな表現には向いていません。また「テンペラ」は、乾燥が早く、不透明で鮮やかな表現に適していますが、ぼかしにくく保存性が悪いという欠点があります。それらを補えるように工夫された混合技法は、乾燥の早いことと透明・不透明層の重ね合わせで作る繊細な色調が特徴で、多様な表現の可能性を持っています。クラスでは、静物・人物・風景のモチーフにこの古くて新しい技法を初歩から指導します。

※新規受講をご希望の方は、教材準備のため、1週間前までにお申し込みください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※新規受講をご希望の方は、教材準備のため、1週間前までにお申し込みください。

日程
2019/7/3, 7/17, 8/7, 8/21, 9/4, 9/18
曜日・時間
第1・3・5 水曜 10:00~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 26,568円 
持ち物など
<10階教材コーナーでお求め下さい>ダンマル樹脂、テレピン、パネルなど計¥4000程度
(仕入れ価格の変動により教材費は変わることがあります/注文販売となりますので、1週間前までにお申し込みください。)
<各自用意>スケッチブックF6、割箸、丈夫な糸(タコ糸20cm)古ストッキング、蓋付広口ビン500cc
*三浦先生、佐藤先生が交代で指導されます。

講師詳細

三浦 明範(ミウラ アキノリ)
1953年秋田県生まれ。76年東京学芸大学卒業。80年春陽展新人賞受賞。91年春陽展賞受賞。セントラル油絵大賞展、安井賞展、21世紀の旗手展等出品多数。日本橋三越・東邦アート、銀座セントラル絵画館等で個展開催。96年文化庁芸術家在外研修員として1年間ベルギーに滞在。現在春陽会
佐藤 勤(サトウ ツトム)
1949年山形県生まれ。89年多摩秀作美術展出品(90年佳作賞。91年大賞。)89年~春陽展出品(92~94年奨励賞)。94年春陽展安田火災美術財団奨励賞。浅井忠記念大賞展・セントラル美術館大賞展。ビエンナーレ風の芸術展.安井賞展に出品。。山形美術館、紀伊国屋画廊、ギャラリーセンターポイント、ギャラリーうえすと等で個展開催。現在春陽会