薬師寺の歴史と信仰
  • 教室開催

  • 吉村 誠(駒澤大学教授)
講師詳細

 法相宗大本山の薬師寺は、白鳳時代に創建された奈良の大寺の一つです。
広々とした伽藍には見事に復興された壮麗な堂塔が建ちならび、凍れる音楽と称される「東塔」や、慈悲ぶかいまなざしの「薬師三尊」が創建当時の姿を今に伝えています。
 この講座では、薬師寺の創建から復興までの1300年の歴史をひもとき、そこで続けられてきた祈りの意味や、玄奘三蔵の信仰について紹介します。(講師・記)

お申し込み
日程
2023/3/23
曜日・時間
木曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

吉村 誠(ヨシムラ マコト)
1969年東京都生まれ。早稲田大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。現在、駒澤大学教授。著書に『中国唯識思想史研究―玄奘と唯識学派―』(大蔵出版、2013年)、訳書に『続高僧伝Ⅰ』(大蔵出版、2012年)、主な論文に「玄奘の求法と伝法―唯識思想を中心に―」(『玄奘三蔵―新たなる玄奘像を求めて―』、勉誠出版、2021年)などがある。