英語で楽しむ宗教画・新約聖書Ⅰ

  • 宮本 由紀(西洋美術史講師)
講師詳細

 西洋美術の基本であります「宗教画」のいろはを取り上げ、キリスト教絵画の“見方”につながるヒントを伝授いたします。
 まずは、聖書の仕組みについて解説をし、今期は新約聖書福音書の「キリストの生涯」からいくつかのストーリーと、ダヴィンチの「東方三博士の礼拝」などの宗教画をピックアップいたします。
 リベラルアーツ力を身につけたい方、海外での美術館めぐりやガイドツアーをより楽しみたい方、好きなことを通して英語を勉強し、視野を広めたい方などにご受講をお勧めいたします。(講師記)

※レベルは英検2級レベル以上程度です。

お申し込み
日程
2021/9/22
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
設備費(税込)
165円
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

宮本 由紀(ミヤモト ユキ)
「英語でアート」(西洋美術史、美術英語)講師、アート・エデュケーター。女子美術大学非常勤講師。女子美術大学付属高等学校中学校の“美術英語”カリキュラム導入コンサルタント。ヒューストン大学美術史学科卒(学士号)、セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ(美術史)科卒(修士号)、ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門インターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。日米アーティストのエージェント/メディエーターも務め、国内外で展覧会を企画。「英語でアート!」(マール社)、「メンタルに効く西洋美術」(マール社より新刊) 。