3回通し 和のボディワーク

  • 河野 智聖(整体武術家)
講師詳細

武術や整体から日本の作法を見直すと筋力に頼らず合理的に動いていることがわかります。
筋肉をつけると健康になると思われがちですが、筋肉を開放していくとのびのびと動くことができます。
しなやかな和の身体の知恵を学び、自然な体を取り戻すボディーワークを身に付けましょう。

<今期のテーマ>
秋はカラダがねじれ、腎臓に負担がきます。腎臓は闘争や頑張りに関係します。秋にお祭り、運動会「体育の秋」があるのはそのためです。秋後半になると冷えてくるので首に緊張が集まります。首が緊張すると頭が過剰に働くため「読書の秋」となります。
「脳」と「腰椎」は相関関係で陰陽となります。頭とカラダ、夫婦で例えるなら子どもの役割が「首」となります。首を痛めると頭もカラダも身動きが取れなくなります。西洋的な知見とは別な角度からカラダを観ることで生活が息づいてきます。

10月3日 「腎臓」は忍耐強い臓器
10月31日 「脳」は腰椎と陰陽関係
12月5日 頭とカラダをつなぐのは「首」

中途受講はできません

お申し込み

注意事項

★日程変更のお知らせ★ 11/7→10/31に変更となります

日程
2020/10/3, 10/31, 12/5
曜日・時間
第1週 土曜 18:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
持ち物など
<お持ち物>動きやすい服装(11階21,22号教室前の更衣室をご利用ください。更衣室は施錠できます。鍵の紛失にご注意ください。靴箱は25号教室内にございます)、靴下もしくは足袋、必要であれば筆記用具。
※マスクもしくはフェイスガード着用の上、ご受講ください。
その他
※更衣室内では会話をお控えください。更衣室内の人数を制限いたします。
※本講座では教室の様子を映像で撮影しております。あくまで記録用で外部に公開するものではありません。撮影をご希望でない方は、当日講師までお申し出ください。

講師詳細

河野 智聖(コウノ チセイ)
空手・中国拳法、操体法、野口整体を学び、相手と和する、歳とともに熟練する、身を整える武術として「心道」を創始する。武術と整体を中心とした団体「自由人(ミュート)ネットワーク」を発足。独自の身体理論「動体学」を提案し、ワコールの柔流など商品開発に関わる。東日本大震災ではミュート救援隊をつくり整体ボランティアを行う。著書:『日本人力』(BABジャパン)、『生命力を高める身体操作術』(経済界)、『健康になる整体武術』(筑摩書房)など。