青木美和と初夏の風景をスケッチ 水辺を描く

  • 青木 美和(水彩画家)
講師詳細

みずみずしく光溢れる表現で活躍中の講師と、初夏の水辺の風景を描きに出かけましょう。
水面の揺らぎや光の反射、初夏の緑の写り込みなどをどう画面に収めるのか。
構図を意識しながら、個性を大切に表現しましょう。

お申し込み

注意事項

※スケッチの集合場所が変更になりました
集合場所:新宿御苑 新宿門入ってすぐのスペース
新宿門の中での集合になります。各自入苑料支払いの上、お入りください。

日程
2019/6/27
曜日・時間
木曜 13:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,860円 一般 5,508円
持ち物など
<各自ご用意ください>【水彩道具】お手持ちの透明水彩絵の具や、丸筆・平筆・刷毛などお好きな筆【紙】なるべくコットン100%の用紙で、ブロックタイプのものか水張りしたもの(大きさは自由、F6程度あれば問題ありません)  【下書き用】鉛筆HB程度、消しゴム  その他、スケッチ用の椅子などの道具は適宜ご用意ください。暑い時期なので、帽子や水分など熱中症対策もお忘れなく。
その他
★集合場所:新宿御苑 新宿門入ってすぐのスペース(新宿門の中での集合になります。各自入苑料支払いの上、お入りください。)   ★集合時間:13:30
★雨天の場合:当日朝9時、気象庁発表の天気予報(℡03-177)で、正午~午後6時の降水確率が40パーセント以上の場合には、野外スケッチは中止、教室(新宿住友ビル11階24号教室)での授業となります。各自ご確認ください。判断に迷う場合には、03-3344-1946までお問合せください。(9:30~20:00)

講師詳細

青木 美和(アオキ ミワ)
1963年 東京・大田区大森生まれ。5歳より10年、洋画家・日高政広氏に油彩画、水彩画を師事。田園調布雙葉学園を経て早稲田大学第二文学部を卒業。透明水彩画を矢田 茂氏に師事。1990年頃より広告、出版関係のイラストレーションを手がける。室内風景や街並みなど日常生活の一コマ、花、野菜、雑貨などを透明水彩で描いている。書籍に「猫のいる風景画」(マガジンランド社)、「透明水彩で描く 花と光の風景画」(コスミック出版社)がある。