山手線30駅さんぽ  慶應義塾発祥の地から浜離宮庭園へ「浜松町コース」

  • 清水 克悦(歴史ライター)
講師詳細

福沢諭吉が新銭座の久留米藩中屋敷の地を買い取り、塾を移転したのは慶應4年。元号に因んで慶應義塾と命名しました。浜離宮恩賜庭園は、将軍家の行楽、接待に使われた浜御殿の跡。潮入の池の周辺には4つの御茶屋が復元され、往時をしのばせる景色が甦りました。菜の花、ウメ、サクラが次々に咲きだします。

この講座は終了しました

注意事項

2018年10月期より「山手線謎解き街歩き」から「山手線30駅さんぽ」に講座名が変わりました。

日程
2019/3/16
曜日・時間
土曜 10:00~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,530円 一般 5,180円
持ち物など
●集合:JR浜松町駅北口改札 10時 雨天決行
・欠席、遅刻連絡は(平日・土曜日9:30~17:30)にプロジェクト事業本部〈03-3344-2041〉まで。
・移動に伴う交通費や入園料などは各自負担となります。
・歩きやすい服装と靴、雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証のコピーなど。
・詳細は、チラシをご覧下さい。

講師詳細

清水 克悦(シミズ カツヨシ)
1943年横浜生まれ。カルチャーセンター野外講座講師。旅行会社ガイド。歴史をテーマに、国内旅行、ウォーキング本の著書多数。主な著書に、「山手線謎解き街歩き」「横浜謎解き街歩き」(実業之日本社)、「神奈川歴史探訪ウォーキング」「江戸東京歴史探訪ルートガイド」(メイツ出版)、「たっぷり鎌倉歴史ウォーキング」(水曜社)、「戦国の城を巡るベスト100」(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア)などがある。充分な下調べによるコース取りの巧さと丁寧な解説が好評を得ている。
講師ホームページはこちら → http://skatsu.com/