竹のおにぎりかご

  • 使用イメージ
  • 大山 恵理香(竹細工職人)
講師詳細

日本の伝統工芸のひとつである竹細工。
軽く、しなやかな竹を編んで、弁当箱を作ります。自然のぬくもりを感じるやさしいデザインで、ランチタイムをおしゃれに演出。通気性の高さが特徴で、食品の品質とおいしさを保ちます。竹細工職人が丁寧に指導。初心者も歓迎です。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました

注意事項

※お申込みは締め切りました。

日程
2020/6/1
曜日・時間
月曜 13:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,700円 一般 8,800円
持ち物など
<持ち物>エプロン、ハンカチ(タオル)、カッター、目打ち、持ち帰り用の袋
※教材費3,000円(税込み)は教室内で直接講師にお支払いください(現金のみ)。

講師詳細

大山 恵理香(オオヤマ エリカ)
竹細工職人。1986年生まれ、埼玉県出身。別府竹細工の多彩さに惹かれ、2014年から2年間、大分県竹工芸・訓練支援センターで竹工芸の基礎を学ぶ。修了後は製作をしつつ、別府市竹細工伝統産業会館に1年半勤務。2017年12月より埼玉を拠点に活動。