ダ・ヴィンチに学ぶ「総合力」 レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年

  • 茂木 健一郎(脳科学者)
講師詳細

 あらゆる方面に高い能力を発揮する人物、凡人には「ひらめき」としか表現できない発想をする人物を、人は「天才」と呼びます。しかし「ひらめき」とは単なる突飛な思いつきではありません。あらゆるものに豊かな好奇心を抱き、膨大な情報の思いもよらない組み合わせを見つけ出して、凡人には「ひらめき」としか表現できない発想をする。創造性というものは、過去の経験の蓄積から生まれるものなのです。
 総合的な知性を蓄え、創造性を発揮するには。「万能の天才」と言われるレオナルド・ダ・ヴィンチを通して「総合力」の秘訣を語ります。

この講座は終了しました
日程
2019/7/17
曜日・時間
水曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

茂木 健一郎(モギ ケンイチロウ)
1962年生まれ。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院物理学専攻課程修了。理学博士。専門は脳科学、認知科学。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。著書:『脳とクオリア』(日経サイエンス社)、『生きて死ぬ私』(徳間書店)、『脳と仮想』(小林秀雄賞受賞・新潮社)、『今、ここからすべての場所へ』(桑原武夫学芸賞受賞・筑摩書房)、『心と脳に効く名言 言葉と測りあうために』(PHP研究所)など多数。