名画で読み解く英国王室物語

  • 中野 京子(作家・独文学者)
講師詳細

 今秋、英国の5つの王朝の貴重な肖像画や写真が、世界屈指の肖像専門美術館ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーより来日します。
肖像画に描かれた表情や佇まいは何を物語っているのでしょうか。今回はステュアート朝からハノーヴァー朝に焦点をあて、チャールズ一世やヴィクトリア女王など歴代の王や女王、王妃など英国王室の人々がたどったドラマチックな人生や、時代背景を解説し、作品を読み解いていきます。

<展覧会概要>
「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING&QUEEN展-名画で読み解く英国王室物語-」
会期:2020年10/10(土)~2021年1/11(月・祝)
会場:上野の森美術館

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2020/10/24
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
★開講日に10階カウンターで講師の書籍「名画で読み解く イギリス王家12の物語」(光文社文庫)、「西洋奇譚」(中央公論新社)、「画家とモデル-宿命の出会い」(新潮社)を販売いたします。

講師詳細

中野 京子(ナカノ キョウコ)
作家・ドイツ文学者。北海道生まれ。2017年の「怖い絵」展特別監修者。著書に「怖い絵」シリーズ(角川文庫)「新 怖い絵」(KADOKAWA)「「怖い絵」で人間を読む」(NHK生活人新書)、「はじめてのルーヴル」(集英社文庫)「運命の絵」(文藝春秋)「名画の謎」シリーズ(文春文庫)、「印象派で近代を読む」(NHK出版新書)「画家とモデル」(新潮社)など。最新刊は「中野京子の 西洋奇譚」(中央公論)。
講師ブログ「花つむひとの部屋」:http://blog.goo.ne.jp/hanatumi2006