江戸城が築いた日本の繁栄

  • 黒田 涼(作家・江戸歩き案内人)
講師詳細

現在は皇居となっている日本最大の城郭、江戸城。ただ大きいだけではありません。江戸城を作ったこととその構造が、明治以降の日本の急速な近代化に大きく役に立ちました。壮大な江戸城と江戸の街の構造、明治以降の日本の躍進の秘密に迫ります。

この講座は終了しました
日程
2020/7/10
曜日・時間
金曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
◆筆記用具



その他
本講座は、教室で行う講座になります。江戸城跡を見学する講座は10月期を予定しています。

講師詳細

黒田 涼(クロダ リョウ)
作家・江戸歩き案内人。早稲田大学卒。大手新聞社で記者を務めるなどしたのち、作家に。現代東京に残る江戸・戦前の痕跡を歩きながら紹介する江戸歩き案内人としてガイドツアー講師も務める。著書に「大軍都・東京を歩く」「新発見!江戸城を歩く」「日本の城下町を愉しむ」「おれの細道」「江戸城を歩く」「江戸東京の幕末・維新・開化を歩く」など。「江戸城天守を再建する会」顧問。