洋書天国へようこそ 深読み英米クラシックス

  • 宮脇 孝雄(翻訳家)
講師詳細

英米の文学を原書で読む面白さをお伝えする講座です。原書の読み方には一定の作法があります。原書を読むとき、あなたはどこか身構えていませんか? 堅苦しい読み方をして、理解した気になっていませんか? 小説とはどういうものか、その小説を書くに当たって作者はどんな工夫をしているのか、原書で読むとそんなところもちゃんと見えてきます。翻訳者という介在者を抜きにして作者の肉声に接する楽しさをみんなで体験してみましょう。英語の語学力は問いません。「洋書天国」へどうそお気軽にご参加ください。(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2020/1/18
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

宮脇 孝雄(ミヤワキ タカオ)
翻訳家、随筆家。早稲田大学在学中より翻訳活動を始める。訳書:『死の蔵書』(ジョン・ダニング著・早川ミステリ文庫)、『魔道士』(クライヴ・バーカー著・集英社)、『英国紳士、エデンへ行く』(マシュー・ニール著・早川書房)ほか多数。著書:『書斎の旅人-イギリス・ミステリ歴史散歩』(早川書房)、『翻訳家の書斎-<想像力>が働く仕事場』(研究社)、『ペーパーバック探訪-英米文化のエッセンス 』(アルク)、『翻訳の基本-原文どおりに日本語に』(研究社)など。また『書斎の料理人-翻訳家はキッチンで…』(世界文化社)など料理に関する随筆も多い。専修大学非常勤講師。