エゴン・シーレに学び裸婦を描く

  • 講師指導風景
  • 山口 実(行動美術協会)
講師詳細

19世紀末を代表する画家の1人で、オーストリア生まれのエゴン・シーレ。
彼は表現主義の強い影響を受けながら、独特の特徴ある線を用いて人物の内面まで描き出しました。
エゴン・シーレの絵画をイメージしながら、裸婦を油彩で描き、その作品世界を体験します。          

お申し込み
日程
2020/2/5, 2/12, 2/19, 2/26
曜日・時間
水曜 18:00~20:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 19,800円 一般 22,440円
持ち物など
<各自ご用意ください>F6号または8号スケッチブック、鉛筆またはコンテ。油彩の画材。
キャンバスはF6~20号(教材コーナーでも販売しております)

講師詳細

山口 実(ヤマグチ ミノル)
49年香川県小豆島生まれ。72年武蔵野美術大学卒業。パリ賞受賞。76~78年渡仏。78年~行動展出品。前田寛治大賞展、現代美術展、大阪版画トリエンナーレ、安井賞展、和の会などに出品。みゆき画廊等で個展。現在、行動美術協会会員。