俳句に親しむ

  • 二川 茂德(「未来図」同人)
講師詳細

 俳句は日々の暮らしの中から生まれる“心の詩(うた)”です。四季折々の風物に託して、自分の思いを自分の言葉で表現するために、基礎から学びませんか。俳句の特別な表現方法、俳句の歴史、秀句の鑑賞、歳時記の知識などを、全く初めての方にも分かり易くお話します。実際に俳句を作って実作の楽しさを味わい、添削により上達を目指します。講義と実作指導の句会を行います。  (講師・記)  

【今期の兼題】
10月「衣被(きぬかつぎ)」11月「啄木鳥(きつつき)」12月「冬ざれ」1月「初景色」2月「紅梅」3月「海女」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/3, 11/7, 12/5, 1/30, 2/6, 3/5
曜日・時間
第1 木曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,460円 
持ち物など
・兼題で1句、当季雑詠で2句お持ちください。毎回句会を行います。投句用紙、選句用紙は教室でお渡しします。兼題はお問い合わせ下さい

講師詳細

二川 茂德(フタガワ シゲノリ)
1940年香川県高松市生まれ。立正大学大学院(修士課程)修了。「未来図」に入会し、鍵和田ゆう子に師事。立正大学文学部講師を経て、現在、俳人協会幹事、俳誌「未来図」同人、NHK文化センター講師、サンプラザ学園講師。句集『火の匂ひ』(富士見書房)、『白牡丹』(角川書店)、『天と海』(オーエムエス出版)。共著に『俳句への一歩』(俳人協会)など。