江戸川乱歩邸を覗く 蔵書・資料・記録 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 石川 巧(立教大学教授)
講師詳細

 江戸川乱歩は、欧米における最先端のミステリーをいちはやく吸収し、犯罪学、法医学、性科学、心理学をはじめとする隣接諸科学の知見を取り入れることに積極的な作家でした。彼が生涯に蒐集した文献は、和書13000冊、洋書2600冊、雑誌5500冊にのぼります。また、乱歩は夥しい文献を駆使して小説の新しい着想や斬新なトリックを生み出す学者肌の作家であると同時に、自作の構想、執筆過程のメモ、自作に関連する記事を徹底的に整理・保存するマニアでもありました。彼にとっての資料や記録は人生の証そのものだったのです。この講座では、旧江戸川乱歩邸に残された乱歩関連の蔵書、資料、記録を紹介することで素顔の江戸川乱歩に迫りたいと思います。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/18
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

石川 巧(イシカワ タクミ)
1963年、秋田県生まれ。山口大学、九州大学を経て2006年より現職。専門は日本近代文学・文化研究。近年は戦時下~戦後占領期から高度経済成長期にかけての出版文化に関心をもっている。主著に『幻の雑誌が語る戦争』(青土社)、『戦争を〈読む〉』(ひつじ書房)、『高度経済成長期の文学』(ひつじ書房)、『「国語」入試の近現代史』(講談社メチエ)、『「いい文章」ってなんだ――入試作文・小論文の歴史』(ちくま新書)など。また、出版文化に関する研究として『「月刊読売」解題・詳細総目次・執筆者索引』、『「四国春秋」復刻版』、『「黒猫」復刻版』、『「妖奇」復刻版』、『「月刊さきがけ」復刻版』(以上、三人社)、『高度成長期の出版社調査事典』、『「国際女性」復刻版』(以上、金沢文圃閣)など多数。