【オンライン受講】漢方で感染症からカラダを守る 出版記念
  • 教室・オンライン同時開催

  • 渡辺 賢治(修琴堂大塚医院院長、慶應義塾大学医学部漢方医学センター客員教授 横浜薬科大学特別招聘教授)
講師詳細

人類の歴史は感染症との闘いといっても過言ではない。2019年、武漢での流行に端を発した新型コロナ感染症は瞬く間に世界に拡がったが、中国、韓国では伝統医療を駆使して、その制圧に当たったことは日本ではあまり報道されない。漢方のバイブルである『傷寒論』は、熱性感染症の経過に応じた治療法が詳述された書である。漢方には感染症との長い闘いの歴史が刻み込まれている。2020年のわが国における新型コロナ感染症に対して第一波から漢方治療を行ってきたことをふまえて、講座では「正しく恐れる」ために何をすべきか、漢方の立場からお話します。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内、受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・こちらはオンライン受講用の受付になります。教室受講はこちらからお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/dcdb07b9-f386-4c9e-079e-614299c8fd75

日程
2021/11/27
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

渡辺 賢治(ワタナベ ケンジ)
1984年慶應義塾大学医学部卒、医師・医学博士。慶應義塾大学医学部内科、東海大学医学部免疫学教室、米国スタンフォード大学遺伝学教室、北里研究所(現:北里大学)東洋医学総合研究所、慶應義塾大学医学部漢方医学センター長、慶應義塾大学環境情報学部教授・医学部兼担教授などを経て2019年より現職。日本内科学会総合内科専門医、日本東洋医学会専門医、WHO国際疾病分類伝統医学委員会共同議長、WHO医学科学諮問委員、日本臨床漢方医会副理事長、漢方産業化推進研究会理事長、神奈川県顧問・奈良県顧問等を兼ねる。
参考図書:漢方で感染症からカラダを守る(ブックマン社2021年)、未病図鑑 (ディスカヴァー・トウェンティワン2020年)、漢方医学同病異治の哲学(講談社学術文庫講談社2019年)。