宮谷理香 未来への前奏曲 〜デビュー25周年に寄せて〜

  • (C) AkiraMuto
  • 宮谷 理香(ピアニスト)
講師詳細

 2021年は、延期となった「ショパン国際ピアノコンクール」開催が予定されています。
 1995年のショパンコンクール入賞から25周年、そしてデビューからも25周年を迎えるピアニスト宮谷理香。本講座では、〈宮谷理香 未来への前奏曲〉と題し、25年間の歩みを様々なエピソードを交えながら振り返ります。
 このコロナ禍の中で、敢えて「現在を未来への〈前奏曲〉として奏でる」という、力強いメッセージと共に、閉塞感のある時代に息吹を吹き込む発信を朝カルからお届けいたします。これまで30回以上の朝カル講座に登場している人気講師によるメモリアル講座です。たっぷりお届けする生演奏も、どうぞお楽しみに。

♪取り上げる予定の曲目(解説だけの作品もあります)
モーツァルト:4つの前奏曲 K3.284a ハ長調
(ピアノのためのカプリッチョK395/K6.300g)
フランク:前奏曲、コラールとフーガ ロ短調
ショパン:前奏曲 作品28より

♪コンサート情報
「ショパン国際ピアノコンクール入賞25周年&デビュー25周年記念
宮谷理香ピアノリサイタル 未来への前奏曲」
2021年10月17日(日) 14:00開演予定
会場 東京文化会館小ホール(JR上野駅 公園口改札から徒歩約1分)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました

注意事項

・本講座は、開講当日の窓口申し込みを承っておりません。WEBサイトでお手続きいただくか、開講一週間前までにお電話にてご予約のうえ、コンビニエンスストアでのご入金をお願いいたします。

日程
2021/5/16
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,553円 一般 4,653円
設備費(税込)
165円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

宮谷 理香(ミヤタニ リカ)
 金沢市生まれ。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。1995年ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞。翌96年にサントリーホール他全国11都市でデビュー。以来25年間、活発な演奏活動を展開。日本全国での公演は1000回を超える。第23回日本ショパン協会賞、平成27年度石川県文化奨励賞 他受賞。
 これまでに、ライプツィヒ弦楽四重奏団、ドビュッシー弦楽四重奏団、スロヴァキアフィル、ワルシャワフィル等と共演。国際交流基金の派遣ではポーランドとスペインの6都市で、またパリ、ウィーン、チェコ、蘇州などにも招聘された。テレビ、ラジオ、オンライン番組、YouTubeライブへの出演ほか、故郷 石川県での100校を超える学校公演、日生劇場制作の音楽劇 出演、コンクール審査、演奏指導、執筆活動まで、多彩な才能を発揮。高橋多佳子とのピアノデュオ「Duo Grace」や「アンサンブルφ(ファイ)」等 室内楽にも積極的に取り組んでいる。
 ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げた10年(2001-2010年)にわたるリサイタル企画「宮谷理香と廻るショパンの旅」は大きな反響を呼び、企画のオリジナリティと確固たる演奏表現で顕著な成果をあげた。
 全20枚のCDを発表。直近の14枚が連続してレコード芸術特選盤に選出されている。現在、「ショパン名曲シリーズ(全7タイトル)」、「Fantaisieシリーズ(全3タイトル)」、「音楽の玉手箱シリーズ(全3タイトル)」を展開中。著書に「理香りんのおじゃまします!」。曲種を鮮やかに生かす第一級のピアニズムと作品への非凡な親和力、気品と洗練の歌心で高い芸術性をもたらすピアニスト。
HP:http://www.miyatani.jp/rika/