【教室受講】季節の行事とお香のはなし「重陽の節句」 オンライン講座

  • 松崎 雨香(香道直心流家元)
講師詳細

 日本文化の歴史をさかのぼると、源氏物語の優雅な「薫物(たきもの)」の生活や中世武士道の潔さを旨とした香の心、四季の香合わせや茶室の主客が互いに炷き合わせた「伽羅(きゃら)」のゆかしさなど、美しい物語には枚挙にいとまがありません。
 特に五節句と呼ばれる季節の節目には、さまざまな年中行事が行われ、その場に相応しいお香が用いられてきました。
 今回は九月九日、重陽の節句に焦点をあて、源氏物語、枕草紙、菊合わせの和歌などを題材としながら、それらに登場する「お香」とはどんなものなのか解説します。お香の歴史と種類、扱われ方、お香とともに成長した雅の文化など、楽しんでいただけましたら幸いです。(講師記)



本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。こちらは教室受講用の受付ページになります。オンライン受講の申し込みはこちらから→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/a8289263-8bf3-2c11-fc2d-60b8479f689e

お申し込み
日程
2021/9/4
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

松崎 雨香(マツザキ ウコウ)
香道直心流家元。各地の香道教室やカルチャーセンター等で講師として活躍中。