古代東国の交流

  • 佐藤信講師
  • 佐藤 信(東京大学名誉教授)
講師詳細

古代の東国は、軍事的基盤の地としてヤマト王権・律令国家と深い関係をもっていました。また、東アジアとの国際関係、渡来人や蝦夷とも結びついていました。こうした多様な交流のなかで、古代東国の歴史を位置付け直してみたいと思います。(講師・記)

2020年10~12月
1…10月2日(金)「古代東国と交通ー東海道と東山道ー」
2…11月6日(金)「古代東国の地方官衙ー国府と郡家ー」
3…12月4日(金)「古代東国と漢字文化ー稲荷山鉄剣と上野三碑ー」

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話03-3344-1941で
日程
2020/10/2, 11/6, 12/4
曜日・時間
金曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
その他
教室は変更する場合がありますので、当日掲示でご確認ください

講師詳細

佐藤 信(サトウ マコト)
1952年東京都生まれ。東京大学大学院国史学博士課程中退。博士(文学)。日本古代史専攻。奈良国立文化財研究所、文化庁、聖心女子大学を経て、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2018年人間文化研究機構理事(~20年)、東京大学名誉教授に。
著書:『大学の日本史①古代』山川出版社、2016年、『古代史講義』ちくま新書、2018年、『日本古代の歴史 古代6 列島の古代』吉川弘文館、2019年など。