平野和と語るウィーンとオペラの魅力 朝カルオンライン

  • 平野和さん
  • 加藤浩子さん
  • 平野 和(バス・バリトン歌手)
  • 加藤 浩子(音楽評論家)
講師詳細

《オペラ歌手の肖像 その3》

 平野和さんは、ウィーンの名門、フォルクスオーパーの専属として活躍するバス歌手。ウィーンに定住し、オペラ、オペレッタから教会音楽まで、幅広いジャンルでご活躍です。今回は、平野さんのウィーンのご自宅と朝日カルチャーを結び、ウィーンの音楽界の最新情報を交えつつ、平野さんのご活動についてお話を伺います。 (加藤講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/1/18
曜日・時間
月曜 19:00~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,530円 一般 3,080円

講師詳細

平野 和(ヒラノ ヤスシ)
日本大学芸術学部、ウィーン国立音楽大学修士課程を首席で修了。末芳枝、R. ハンスマン、R. ホルの各氏に師事。2008年よりウィーン・フォルクスオーパーと専属契約。「フィガロの結婚」タイトルロールをはじめ、在籍12シーズンで450公演超に出演。ザルツブルク祝祭劇場、ウィーン楽友協会、ベルリン・フィルハーモニーなどで、N.アーノンクールら数々の著名指揮者の下ソリストを務めている。2017、2018年にはブレゲンツ音楽祭「カルメン」にスニガで出演。2020年2月にはウィーン楽友協会で佐渡裕指揮/ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団のヴェルディ「レクイエム」のソリストとして出演した。日本では、新国立劇場「ドン•ジョヴァンニ」レポレッロ、「アイーダ」エジプト王などで客演。
加藤 浩子(カトウ ヒロコ)
東京生まれ。慶應義塾大学大学院修了(音楽学専攻)。慶應義塾大学、早稲田大学講師。音楽評論家。著書に『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』『バッハへの旅』(東京書籍)、『ようこそオペラ!』『今夜はオペラ!』『モーツァルト 愛の名曲20選』『オペラ 愛の名曲20+4選』(春秋社)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』 『音楽で楽しむ名画』(平凡社新書)ほか多数。共著に鈴木雅明氏との対談集『バッハからの贈りもの』(春秋社)。
ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/ ホームページhttp://www.casa-hiroko.com/