• トライアル可

アイルランドの古い物語を英語で読む

  • 神話伝説登場するタラの丘
  • 渡辺 洋子(アイルランド伝承文学研究家)
講師詳細

アイルランドは地理的には小さい国ですが、これまでに四人のノーベル文学賞受賞者、20世紀最大の文学者といわれるジェームス・ジョイスなどを輩出してきた文学大国です。その背景には、古代から現代まで脈々と流れる豊かな地下水のような伝承文学の流れがあります。10数年前から、冬と夏にそれぞれ5回シリーズで、主にアイルランドの農民たちが語り継いできた民話を英語で読む講座を続けてきました。この講座では、2018年1月から、ノーベル文学賞受賞者の詩人W.B.イエイツの編纂した妖精物語を読んでいます。
 この度、受講者の方がたのご要望に応えて、春と秋に民話に加えて、古い時代の写本に残された神話や英雄伝説の中から、アイルランド人なら誰でも知っている物語を加えた、「アイルランドの古い物語を読む」という講座を開講することになりました。これらのお話はアイルランドの現代の作家のインスピレーションの源にもなっているものです。お馴染の話もあると思います。そのような話を英語で読むのは格別の楽しさがあります。英語の苦手な方も、耳を傾けるうちに、その世界のとりこになることでしょう。多くの方のご参加をお待ちしています。
(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/1, 4/15, 5/20, 6/3, 6/17
曜日・時間
第1・第3 月曜 11:45~13:15
回数
5回
受講料(税込)
会員 18,360円 
持ち物など
<テキスト>後日送付します。(講座の1週間くらい前)
*別途、コピー代を実費でお支払していただくことがあります。
(※恐れ入りますが、現金払いのみで承ります)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

渡辺 洋子(ワタナベ ヨウコ)
アイルランド伝承文学研究家。聖心女子大学英文科卒業。アイルランド文学会連合の創設者、三橋敦子氏に師事し、ゲール語とアイルランド文学について学ぶ。ディラ国際語学アカデミー、朝日カルチャーセンター 英語、アイルランド語講師、日本民話の会・外国民話研究会、イアシル・ジャパン 会員。
著書:『アイルランド 自然・歴史・物語の旅』(三弥井書店)、共著:『子どもに語る アイルランドの昔話』(こぐま社)『アイルランド民話の旅』(三弥井書店)、訳書:『塩の水のほとりで』(冬花社)その他がある。