オペラ 愛の壊れるとき 出版記念
  • オンライン講座

  • 長木 誠司(東京大学大学院総合文化研究科教授)
講師詳細

 愛のゆくえと挫折をテーマとするオペラのなかで、作曲家たちはそれを音楽とドラマ(テクスト)とのどのような関係のなかで描いているのだろうか?名作として、頻繁に上演され、人気のあるオペラを観ていくなかで、ふだんはなかなか気づきにくいそのレトリックをひも解いていく。
 ヴェルディはこんなことをしていたのか、ビゼーやマスネはなんと繊細な手段を用いていたのか、さすがプッチーニは心憎い扱いをしていたものだ、そんなことが実際の舞台映像を観ながら解説される。オペラを今までにない角度から見て、その仕掛けを知ると、楽しみが増えるし、いっそう深まりもするだろう。 (講師・記)

〈取り上げる作品〉
マスネ 《ウェルテル》
ビゼー 《カルメン》
プッチーニ 《ラ・ボエーム》
R.シュトラウス 《バラの騎士》 等

★『オペラ 愛の壊れるとき』出版記念講座です。
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=355330

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/1/25
曜日・時間
火曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 3,883円
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

長木 誠司(チョウキ セイジ)
1958年福岡県出身。東京大学大学院教授(音楽学・表象文化論)。オペラおよび現代の音楽を多角的に研究中。著書に『前衛音楽の漂流者たち~もう一つの音楽的近代』(1993)、『グスタフ・マーラー全作品解説事典』(1994)、『フェッルッチョ・ブゾーニ~オペラの未来』(1995)、『第三帝国と音楽家たち』(1998)、『戦後の音楽』(2010)、『オペラの20世紀 夢のまた夢へ』(2015)、『オペラ 愛の壊れるとき』(2021)など。平成5年度第4回出光音楽賞、平成8年度第6回吉田秀和賞、平成27年度(第66回)芸術選奨評論等部門受賞。令和3年度春紫綬褒章受章。