ロシア語原書講読 「罪と罰」を読む 朝カルオンライン

  • 金沢 美知子(東京大学名誉教授)
講師詳細

 ドストエフスキーの代表作のひとつで、歴史的傑作とも言われる「罪と罰」をとりあげます。元のテキストに沿って、当時の社会や風俗に触れながら、ゆっくりと読み進めます。初級~中級レベルのロシア語の既修者であることが望ましい。(講師記)2019年10月開講。

お申し込み
日程
2020/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3週 月曜 11:45~13:15
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,220円 一般 14,520円

講師詳細

金沢 美知子(カナザワ ミチコ)
東京大学教養学部教養学科卒。同大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。主な仕事に『可愛い料理女、18世紀ロシア小説集』(彩流社)、『ロシア語Ⅰ』(放送大学)、『ロシア文学』(共著、放送大学)、『18世紀ロシア文学の諸相』(編著、水声社)等。専門は18、19世紀のロシア文学・文化。