自傷・自殺を理解する 自分を傷つけない生き方のレッスン

  • 松本 俊彦(精神科医)
講師詳細

 リストカットなどの自傷をする人や、SNS などで「死にたい」とつぶやく人は、様々な誤解や偏見に曝されています。彼らは、その気持ちを誰かに打ち明けた結果、無視されたり、否定されたりするのを恐れています。
 この講座では自殺・自傷に関しての誤解を解くための知識を伝えます。今まさに死にたいほどつらく悩む当事者にとって回復への道につながるスキルを、また彼らを助けるための適切な支援法を解説します。 (講師・記)

お申し込み

注意事項

・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

日程
2020/3/24
曜日・時間
火曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

松本 俊彦(マツモト トシヒコ)
1993年に佐賀医科大学医学部卒業後、神奈川県立精神医療センター、横浜市立大学病院精神科などを経て、2015年より現職。2017年より国立精神・神経医療研究センター病院薬物依存症センター センター長。日本アルコール・アディクション医学会理事、日本精神科救急学会理事。主著として、「自傷行為の理解と援助」(日本評論社)、「自分を傷つけずにはいられない」(講談社)、「アルコールとうつ、自殺」(岩波書店)、「もしも「死にたい」と言われたら」(中外医学社)、「薬物依存症」(筑摩書房)がある。