おウチで風景スケッチ水彩画レッスン オンライン講座  デモンストレーション動画視聴とオンライン受講

  • 小野 月世(日本水彩画会)
講師詳細

 光あふれる美しい水彩表現で人気の小野月世先生のオンライン水彩レッスン。
 デモンストレーション動画とモチーフ画像(風景写真)を1週間前にお届けしますので、期間中好きな時間に、なっとくいくまで描くことができます。
 構図、下描き、筆遣いや色の使い方、画材の特徴を生かすテクニックなど、動画を参考に、ご自宅で各自、風景画を作成します。
 講評日には、講師と受講生をZoomでつなぎ、お一人お一人の作品の講評会と質疑応答を行います。講評作品は、当日ご自宅のパソコンのカメラに向けて映していただくか、前日までにメールで送っていただきます。


★★お申込みから受講までの流れ★★

1、ウェブからお申込み(申し込み〆切は5月1日18時)

2、5月5日(水)にデモンストレーション動画とモチーフ画像、講師作品画像を送信(デモンストレーション動画はリンクをご案内します。視聴期間は1週間)

3、自宅で描画作業――好きな時間に、なっとくいくまで
  モチーフ画像をプリントアウトしたあと、講師のデモンストレーション動画をご覧ください。動画視聴後、モチーフ画像を見ながら下書き、色塗りへと作業を進めてください。何枚か描いた場合は講評してもらう作品をお選びください。

◆講評の方法1◆ 当日、ご自宅のパソコンのカメラに作品を向けて映し、先生に見てもらう
◆講評の方法2◆ 作品を事前に写真に撮って、画像をカルチャーセンターにメールで送り、その画像で講評してもらう(5月11日正午〆切)

※カメラに作品を向けて先生に見てもらう場合は、光の差し込み方などで本来の彩色が伝わりにくいです。撮影した画像をメール送信いただくことをおすすめします。スキャン画像も可。

※今回の課題や水彩画の描き方についてのご質問は、当日の質問も可能ですが、5月11日(火)正午までにお送りいただけますと幸いです。

4、5月11日(火)正午ごろ、講評会の招待メールを送信

5、5月12日(水)11:00~12:00 講評会と質疑応答
  Zoomミーティングで行います。10:55にはZoomにてご入室可能です。順番に先生からコメントしてもらい、随時質問にお答えいただきます。
  講評会開始の際には、カメラをON・マイクをOFFにしてください。ご自身の作品の講評のときにはマイク、カメラともONにしてください。
※受講者のお名前、カメラ映像は共有されます。予めご了承下さい。



注意:弊社からのメールが届かない事案が発生しているため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願いいたします。gmailでご登録いただくとスムーズにご視聴頂けます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他通信上の障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

受付一時中止

注意事項

・本講座はZoomミーティングを使用したオンライン講座です(講師もオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスコード、ミーティングID、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員にデモンストレーション動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/5/12
曜日・時間
水曜 11:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,950円 一般 5,500円
持ち物など
<各自準備>透明水彩絵の具セット、鉛筆、画用紙または水彩紙 1枚(サイズの目安:A4サイズ前後。自由です。)をご用意ください。
参考テキスト:小野月世の水彩画 風景レッスン(日貿出版社)

講師詳細

小野 月世(オノ ツキヨ)
91年日本水彩展奨励賞受賞。94年女子美術大学絵画科日本画専攻卒業、卒業制作展優秀賞、神奈川県展美術奨学会賞受賞。春季創画展出品(~96年)。96年同大学大学院美術研究科日本画専攻修了、日本水彩画会会友推挙。00年第35回昭和会展招待出品。01年第36回昭和会展昭和会賞受賞。02年第37回昭和会展賛助出品。日本水彩展会友奨励賞受賞。会員推挙。05年日本水彩画展内閣総理大臣賞受賞。個展多数開催。現在、日本水彩画会理事、白日会会員。著書に「光を描く透明水彩」(グラフィック社)「小野月世の水彩教室」(一枚の繪株式会社)、小野月世の水彩画・風景レッスンなどがある。