• トライアル可

古典ギリシャ語講読初歩 プラトン「クリトン」

  • 宮城 徳也(早稲田大学教授)
講師詳細

ギリシャ語文法の基礎を学んだ方々を対象に、哲学者プラトンの比較的短い作品『クリトン』を講読します。文法の解説をなるべくわかりやすくしながら、読了を目指します。決して易しくはありませんが、内容の充実した古典を読みながら、文法力、読解力の向上を図ります。(講師記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1, 9/15
曜日・時間
火曜 11:45~13:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,440円 
教材費(税込)
教材費 330円
持ち物など
テキスト:教材費を受講料と共に徴収させていただき、プリント教材を教室で配付します。
・新規の方用のテキストプリントあり。
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

宮城 徳也(ミヤギ トクヤ)
1958年岩手県生まれ。早稲田大学文学学術院 教授。専攻は、西洋古典学(古代ギリシア・ローマの文学)。 叙事詩 恋愛詩 悲劇 文芸論。著書に、単行本『ギリシャ・ローマ文学必携』 (早稲田大学文学部/トランスアート)『マージナリア 隠れた文学/隠された文学』 (分担執筆)(鶴見書店)、『ヨーロッパ世界のことばと文化』 (分担執筆)(成文堂)、『はじめて学ぶ ラテン文学史』 (分担執筆)(ミネルヴァ書房)(「悲劇」,「牧歌・小叙事詩」担当)。翻訳『セネカ悲劇集2』(『テュエステス』担当) (京都大学学術出版会)、『キケロー選集2』(『バルブス弁護』担当) (岩波書店)、『ローマ喜劇集1』(『ロバ物語』担当) (京都大学学術出版会)、『キケロー選集1』(『セスティウス弁護』担当) (岩波書店)、『ローマ喜劇集4』(『トルクレントゥス』担当)(京都大学学術出版会)。