クリムトに学び女性を描く

  • 講師指導風景
  • 山口 実(行動美術協会)
講師詳細

装飾性や官能性、甘美さといった、多くの言葉で作品の魅力を語られる、オーストリアの画家クリムト(1862-1918)。その人気は衰えず、日本でも今年大規模な展覧会が開かれることが話題となっています。
クリムトの絵画に登場する女性をイメージしたコスチュームのモデルを、油彩で描き、その作品世界を体験します。

お申し込み
日程
2019/5/8, 5/15, 5/22, 5/29
曜日・時間
水曜 18:00~20:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 19,440円 一般 22,032円
持ち物など
<10階教材コーナーでもお求めいただけます>F6号または8号スケッチブック、鉛筆またはコンテ。キャンバスはF6~20号を常備しています。
その他
デッサンと油彩の基本画材は、住友ビル10階の教材コーナーでお求めいただけます。F6号または8号スケッチブック、鉛筆またはコンテ。キャンバスはF6~F20号まで。

講師詳細

山口 実(ヤマグチ ミノル)
49年香川県小豆島生まれ。72年武蔵野美術大学卒業。パリ賞受賞。76~78年渡仏。78年~行動展出品。前田寛治大賞展、現代美術展、大阪版画トリエンナーレ、安井賞展、和の会などに出品。みゆき画廊等で個展。現在、行動美術協会会員。