放送作家の仕事 番組制作の裏側を語る

  • 高尾 龍一(放送作家)
講師詳細

「放送作家」をご存知でしょうか。放送作家の仕事は、テレビ・ラジオ番組の企画やネタのリサーチ、番組をどう組み立てるかという構成、ナレーション書きなど様々です。
番組が放送されるまでの放送作家の使命とは。バラエティ番組で重視される「企画」の提案はどのように行われているのか。また、放送作家になるためにはどうすればよいのか。会社員から放送作家に転向し、現役でニュースからバラエティまで幅広い番組を手掛ける講師が、実際に企画書などもお見せしながら番組制作の裏側を語ります。
テレビ・ラジオ業界や放送作家に興味のある方、ぜひご参加ください。

お申し込み
日程
2019/11/27
曜日・時間
水曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高尾 龍一(タカオ リュウイチ)
1983年、栃木県生まれ。明治大学商学部卒業。NTTドコモに入社し、法人営業やおサイフケータイ事業を担当。2011年に放送作家を志し退社。現在はニュース番組からバラエティ番組まで幅広いジャンルの番組制作に携わっている。好きな言葉は、「羊として12年を生きるよりは、ライオンとして1日を生きる方がマシさ」(スヌーピー)。
現在の担当番組はフジテレビ「とくダネ!」「Live News it!」「世界の何だコレ!?ミステリー」、
TOKYO MX「モーニングCROSS」、ほか特番など多数。