クラシック音楽を生涯の友に

  • 解説:中野雄さん
  • 中野 雄(音楽プロデューサー)
講師詳細

 人類最高の文化遺産であるクラシック音楽は、イタリアのルネサンスの後期にその形式を確立。その後、ヨーロッパ各地に広がって多彩な発展を見せました。ドイツ語圏ではソナタ形式が完成、19世紀にはロマン派が誕生して、多彩な音楽が花開きます。名手の実演を交え、名曲と誕生の時代的背景を学びましょう。西洋音楽史も映像を交えて。(中野講師・記)


7月9日
若手のホープ、ヴァイオリニストの泉里沙の初来演。ピアニストは平山麻美。ベートーヴェンの《ヴァイオリン・ソナタ第7番》、サラサーテの《ツィゴイネルワイゼン》など。

7月23日
おなじみの若手コンビ、ヴァイオリニストの土岐祐奈とピアニストの平山麻美。シューベルトの作品、デュオ・ソナタなど。

7月30日
好評のピアニスト・大滝俊の再演。入魂のプログラム・スペイン音楽を中心に。グラナドス「スペイン舞曲第12番」など。

8月6日
国際的ピアニストの藤井亜紀。演ずるテーマは、「エチュードという芸術」。ショパン、リスト、バルトークなど豪華絢爛。

8月27日
フランス在住のヴァイオリニスト・瀬川祥子と洗足学園音楽大学院研究科長でピアニスト・吉武雅子の共演。プログラムは名曲・ブラームスの「ヴァイオリン・ソナタ第2番」など。

9月3日
中堅ヴァイオリニスト・柳田茄那子と国宝級ピアニスト・深沢亮子の夢の共演。曲目はモーツァルト「ヴァイオリン・ソナタK.378」ほか。

※ゲスト、演奏曲目は予定です。変更する場合もありますのでご了承下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/9, 7/23, 7/30, 8/6, 8/27, 9/3
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,328円 
その他
※ゲスト、演奏曲目は予定です。変更する場合もありますのでご了承下さい。

講師詳細

中野 雄(ナカノ タケシ)
東京大学法学部卒業。日本開発銀行から、オーディオ・メーカーのケンウッドに移り、レコード事業・音響機器生産担当役員(代表取締役)、ケンウッドU・S・A会長などを歴任、株式のニューヨーク上場を果たす。同社在職中より昭和音楽大学作曲学科、津田塾大学の非常勤講師を務める。NHKラジオ深夜便レギュラー講師。著書に『丸山眞男 音楽の対話』、『ウィーン・フィル 音と響きの秘密』、『モーツァルト 天才の秘密』(文春新書)、『音楽家になるには』(ペリカン社)、『指揮者の役割-ヨーロッパ三大オーケストラ物語』(新潮選書)など。