スペイン語で日本ガイド 朝カルオンライン

  • 高野 リカ(通訳案内士)
講師詳細

スマホでJapón, Tokio などと検索すれば、膨大な数の関連した文章が、スペイン語でも出てくる時代になりました。スペイン語圏の人々にとって、「日本」がどういう風に映っているのかを知ることも、これからの日本案内にとっては重要なことです。今回は、スペイン語ネイティブが書いた、東京の有名な観光地や、日本のさまざまな事象に関する文をいくつか紹介します。日本人がなかなか思いつかない表現を学んだり、間違いを探したりしながら読んでいきましょう。最後には短い文章を作りながら、私たちならではの視点で、「日本」を語ることを目指します。

スペイン語圏の人々に日本の観光地、事象を説明することに興味があり、基本的な会話に不自由しない方を対象としています。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でも、Google Meetを使用してオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。
メールアドレスの登録がある方には全員招待状をお送りしますので、ご都合の良い方法でご参加ください。先生は教室でご講義されます。
・アドレスは1~2日前にお知らせいたします。
・ブラウザはChromeを推奨します。ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご参加下さい。

日程
2021/3/3, 3/17, 3/31
曜日・時間
水曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,220円 一般 14,520円
持ち物など
<テキスト>
・プリントを教室で配布またはメールでお送りします。

その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

高野 リカ(タカノ リカ)
通訳案内士 (スペイン語、英語)。筑波大学大学院 修士課程修了。在学中、チリ大学国際問題研究所に留学。後にメキシコ、コロンビアに通算9年間在住、現地でスペイン語、中南米の歴史文化等の研鑽を深める。帰国後、小学校国際理解教育講師、語学学校講師等を経て、2009年より通訳案内士として、主にスペイン語圏の旅行者やビジネスでの訪問者への観光案内や、通訳・翻訳業に従事。