古代マヤ暦で予見するアフターコロナの世界 ー朝カルオンライン

  • 弓玉 (古代マヤ暦占術研究家)
講師詳細

世界中をパンデミックに巻き込んだ「新型コロナウイルス」ですが、外出自粛緩和はされたものの、新しい暮らし方が求められています。
マヤアステカ民族は疫病の流行など含め、何度も文明崩壊の危機に直面してきました。しかし生き延びた森の種族がいます。
古代マヤ先住民の智恵から私たちは何かを学ぶことはできないか?
その歴史をたどり、人間とは何か、アニミズム的な自然との共生とは何か、崩壊と放棄、循環思想など学ぶことで、原初的な視座の転換に立ち返ってみる。

マヤ神話や口頭伝承、予言書などで語られてきたことをもとに、アフターコロナをどのように生きることが可能か、またマヤ暦からみると未来はどのような世界として予見されているのか、などについて説明をいたします。(講師・記)

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・オンライン講座の申し込みは開講日の3日前までHPのみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomを使用したオンライン講座です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/7/17
曜日・時間
金曜 19:30~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 

講師詳細

弓玉 (ミロク )
20才で渡米。帰国後旅行代理店に勤務。神秘体験ののち古代マヤの世界観に衝撃をうけ、海外の文献や古写本をもとに古代マヤ暦体系占術、神話学、心理学や象徴哲学体系を独学にて研究。古代マヤ暦・曼荼羅生命樹理論を確立。 2003年頃より古代伝統的マヤ暦占術家のパイオニアとして、大手電話占い会社や占い館にて7千人以上を鑑定。メディアコンテンツ開発監修協力多数。雑誌占い記事、日経ウーマンオンラインコラム連載執筆等を手掛ける。有名人、事業経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。公式HP: http://www.tane1q.com/wordpress