側弯症の運動療法

  • 中村 尚人講師
  • 中村 尚人(理学療法士)
講師詳細

側弯症は原因不明のものと、生活習慣などによる二次的なものがあります。意外と側弯症に悩まれている方は多いですが、日本では側弯症に対する治療は装具療法と手術療法のみになっております。ドイツなどでは側弯症の運動療法が古くから行われております。
今回は、理学療法士ならびにドイツの側弯症運動療法の専門資格を持っている立場として、側弯症について、基礎からオススメの運動、行わない方がいいことなどを分かりやすくお伝えします。側弯症の方、ご家族の方、運動指導者の方に向けて、「側弯症の基礎。ドイツ保険適応の運動療法であるシュロス法の紹介」「日常生活での注意点」「側弯症を取り巻く現状」などをお伝えします。 (講師・記)

※『シュロス法の側弯症治療』を監訳した講師です。

お申し込み
日程
2020/3/28
曜日・時間
土曜 12:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,390円 一般 6,050円
持ち物など
<各自ご用意ください>筆記用具、上履きは不要、素足か靴下。動きやすい服装でご参加下さい。(スカート不可)ベルトが必要な服はお勧めしません。
その他
※講義は側弯症治療についての大まかな解説となります。個別の相談は側弯トレーニングセンターをご利用ください。
※健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。
※キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

講師詳細

中村 尚人(ナカムラ ナオト)
タクトエイト代表、理学療法士、ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター。理学療法士免許取得後、大学病院、クリニック、老人保健施設と臨床を経験する。クリニックへの転勤を機にヨガに出会い、インストラクターを取得。その後、ピラティスにも興味を持ち国際ライセンスを取得。病院で患者さんを待っていることに違和感を持ち、自身の使命は予防医学の実現化と悟る。ヨガでは代々木のヨガスクールUTLにて一般中級クラスを担当、およびヨガの解剖学の講師を務める。2008年より、毎年日本最大級のフェスタであるヨガフェスタに講師として参加。2011年、予防医学の実現の為に八王子にタクトエイトを立ち上げるhttp://www.takt8.com 「ヨガの解剖学」「美姿勢レッスン」著、「ティーチングピラティス」監訳、他多数。