西洋占星術の基礎 ホロスコープの類型論

  • SUGAR (占星術研究家)
講師詳細

 サインや惑星、ハウスなどの基本的な知識をおさらいしつつ、まだ日本ではあまり紹介されていないチャートタイプ(惑星パターン)を詳細に取り上げていくことで、‟アリアドネの糸”とも言えるホロスコープ解釈のガイドラインを自分なりに立てていけるようになることを目的とします。
チャートタイプは、まず20世紀アメリカの占星術家マーク・エドモンド・ジョーンズによって「初見において素早く適切にホロスコープの識別をおこなう方法」としてホロスコープの7類型が提唱され、その後70年代にロバート・カール・ジャンスキーによって付け加えられるなどして、計9~10類型として今に至っている技法です。
ホロスコープをバラバラな部分的情報の寄せ集めとしてではなく、‟生きたエネルギーのまとまりとその動き”として読んでいくために必要な知識や訓練などを一通りお話ししていきたいと思います。(講師・記)


第一回:ボウル型、バンドル型、バケット型、ファンネル型
第二回:シーソー型、トリポッド型、ロコモーティブ型
第三回:クロス型、スター型、スプラッシュ型

受付一時中止
日程
2020/4/24, 5/22, 6/26
曜日・時間
第4 金曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 13,200円
教材費(税込)
資料代 330円

講師詳細

SUGAR (シュガー )
占星術研究家。10代半ばより占星術を独学、ITベンチャー業界を経て、2009年頃から本格的に占星術家として活動を開始。人間の本質としての魂と実生活を結ぶための“つながり作り”として占星術を位置づけ、「心理占星術」「身体知とコスモロジー」「日本人と星占い」をテーマに、対面鑑定や講師、執筆を行っている。公式サイト http://astro-ragus.com