数学と文学の交差点―すべての表現者は孤独か? オンライン講座

  • 左:岩井圭也氏、右:加藤文元氏
  • 岩井 圭也(小説家)
  • 加藤 文元(東京工業大学教授)
講師詳細

 数学は疑いようのない真理の積み重ねなら、その正しさは万人のものだ。しかし、数学が新しい真理を創造する力を持っているのだとしたら、自分にしか理解できない真理だってあり得るだろう。もしそうならその人は宇宙の中でただ一人の孤独者となる。ここには数学に限らない普遍的な意味で、「表現する」ことの根源的な孤独があるのかもしれない。抽象的な思考や感情を数式・言葉に落とし込むには「孤独」が必要なのだろうか。孤独の数学者についての小説『永遠についての証明』の作者と数学者が、数学という地平に垣間見える人間ドラマについて語り合う。(加藤・記) 

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asaiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asaiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。 

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asaiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/3/23
曜日・時間
火曜 19:00~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

岩井 圭也(イワイ ケイヤ)
1987年生まれ。大阪府出身。北海道大学大学院農学院修了。2018年、『永遠についての証明』(KADOKAWA)で第9回野性時代フロンティア文学賞を受賞し、デビュー。他の著書に『夏の陰』(KADOKAWA)、『文身』(祥伝社)、『プリズン・ドクター』(幻冬舎)がある。
加藤 文元(カトウ フミハル)
1968年仙台市生まれ。1997年、京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。九州大学大学院数理学研究科助手、京都大学大学院理学研究科准教授、熊本大学大学院自然科学研究科教授を経て、現在、東京工業大学理学院数学系教授。その間、マックス・プランク研究所(独)研究員、レンヌ大学(仏)やパリ第6大学(仏)客員教授なども歴任。著書に『数学する精神』『物語 数学の歴史』『ガロア』(以上、中公新書)、『数学の想像力』(筑摩書房)、『宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃』(KADOKAWA)など。共著書に『天に向かって続く数』(日本評論社)、訳書に『ファン・デル・ヴェルデン 古代文明の数学』(共訳、日本評論社)がある。