徹底研究 チャイのレシピ 本場インドの味、スパイス味、ジンジャーチャイやベース違いの豆乳チャイなど8種類のチャイをティスティング

  • 石井 道子(マカイバリジャパン専務取締役)
  • 山本 洋子(自然派紅茶研究家)
講師詳細

世界一の紅茶大国、インドでチャイと言うと「牛乳で煮込んだ甘いミルクティー」のこと。チャイはインドの人にとって欠かせない飲み物。目覚めの時から、仕事場で道端で!?一日中、飲んで過ごします。また、スパイスの本場ならではのスパイスたっぷりの「マサラチャイ」も大人気です。
今回のチャイ講座では、定番のチャイ、オーガニックスパイスを使用したマサラチャイ、ジンジャーチャイのほか、牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルクを使ったヘルシーなオリジナルアレンジ・チャイも紹介予定です。
実際に目の前で入れた温かいチャイをティスティングしながら、バリエーションをお楽しみください。手軽に作れて体に良い、本場を超えるとっておきのレシピをご紹介します。紅茶はアッサムでも珍しいオーガニック農法を実践しているジャリンガ茶園のCTC茶葉を使用。チャイにふさわしい茶葉を厳選しました。スパイスはスリランカのバイオフーズ社のオーガニックスパイスを使います。
インドのお茶事情から、ミルク事情、スパイスの話、紅茶の生産地の話をたっぷりとお伝えします。(講師・記)

※今回は、2018年摘みジャリンガ茶園 オーガニック・アッサム紅茶 CTC 100g付きです。

この講座は終了しました
日程
2019/4/7
曜日・時間
日曜 10:30~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,456円 一般 4,104円
教材費(税込)
教材費 2,500円
持ち物など
筆記用具、飲み水(必要な方)
その他
4日前の16時以降のキャンセルは、受講料のみ返金可。(教材費の返金は不可。)

講師詳細

石井 道子(イシイ ミチコ)
有限会社マカイバリジャパン専務取締役。 幼少時代を父の仕事の関係でインドで過ごす。父が脱サラをしてインドに残り、マカイバリ茶園主ラジャ・バナジー氏と運命的な出会いをはたす。 母が急遽、インドから帰国してマカイバリジャパンを立ち上げる。当時、某銀行系シンクタンクで経営コンサルタントとして働いていたが、辞めてマカイバリジャパンに転職。経営ということは同じだが、自らが小さな会社の経営者になる。マカイバリ茶園から届く旬の紅茶を販売すると共にマカイバリ茶園の理念や バイオダイナミック農法について伝える活動をしている。
妹の博子さんがデリーでティーショップHAPPY HUNTERを営む。 http://www.makaibari.co.jp/
山本 洋子(ヤマモト ヨウコ)
鳥取県境港市出身。雑誌編集長として、素食やマクロビオティック・玄米雑穀などの日本古来の食の良さを啓蒙し、発酵調味料・米の酒、お茶などを紹介。独立後、地方に埋もれた「日本の食のお宝!応援」をライフワークに、講演活動や、地域食のブランディングアドバイザー、純米酒&酒肴セミナー講師、酒と食文化のジャーナリストとして全国を駆け回り、活躍中。境港FISH大使。著書「純米酒BOOK」、「厳選日本酒手帖」「厳選紅茶手帖」「ゼロから分かる!図解日本酒入門」(世界文化社)。週刊ダイヤモンドで「新日本酒紀行 地域を醸すもの」を連載中。モットーは「1日1合純米酒!」http://www.yohkoyama.com