YA文学翻訳 楽しく訳すために 朝カルオンライン

  • 代田 亜香子(翻訳家)
講師詳細

 YA(ヤングアダルト)文学は、ティーンエイジャーだけでなく、大人の女性を中心に、幅広い年齢層の読者に親しまれています。青春まっただなかの主人公に感情移入しつつ、胸をときめかせたり心を痛めたりしながら訳す楽しさを、一緒に体験しましょう。作品によって、登場人物の心の声の聞こえ方もちがってきますので、自由な文体で訳すことができるのも、このジャンルの魅力のひとつです。
 今期は「All the things we never said 」by Yasmin Rahmanを取り上げます。それぞれに悩みを抱えて自殺願望のある女の子3人が出会って、ぶつかり合ったり挫折したりしながら、友情を育み、生きる希望を見出す再生の物語。章ごとに3人が交替で一人称で語る形式なので、キャラクターで訳し分けていきます。(講師記)

<課題図書>登場人物に感情移入しながら、自由な文体で訳せるのが大きな魅力のYA文学。今期はYasmin Rahman「All the things we never said 」を取り上げます。
課題箇所(10行~20行程度)をプリントで配布。本を読んでいなくても構いません。 

<進め方・課題提出方法>
・事前に課題を配布(郵送)、初回1週間前までに訳文提出。
1回目に講評と次回課題配布、2週間後に課題提出。
2回目に講評と次回課題配布、2週間後に課題提出。
計3回、課題が出ます。
・ご提出は、メールにファイルを添付、またはご郵送下さい。送り先や、締切日は事前にご案内します。訳文形式は、A4判横に、縦書きでお願いします。

お申し込み

注意事項

・今期はzoomを利用したオンライン講座として開催。
 (新型コロナの状況を見ながら、順次教室に切り替えの予定)
・アドレスは1~2日前にお知らせいたします。
・ブラウザはChromeを推奨します。ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご参加下さい。

日程
2020/10/12, 11/9, 12/14
曜日・時間
月曜 19:40~21:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 11,550円 一般 14,850円

講師詳細

代田 亜香子(ダイタ アカコ)
英米文学翻訳家。立教大学英米文学科卒業。主な訳書は『プリンセス・ダイアリー』シリーズ(河出書房新社)、『夏の魔法(ペンダーウィックの四姉妹シリーズ)』(小峰書店)、『きらきら』(白水社)、『私は売られてきた』(作品社)、『世界名作ショートストーリー モンゴメリ 白いバラの女の子』(理論社)など、YA作品が中心。