音読で人生を変える
  • 教室開催

  • 寺田 理恵子(元フジテレビアナウンサー)
講師詳細

 テレビ局のアナウンサーとして人気番組を担当していた講師の寺田理恵子さん。引退後専業主婦として暮らしていた50代の時、父の死や母の認知症発症、夫の急逝など、予想していなかった出来事の連続に心も身体も疲れ、生きる気力を失ってしまいます。
そんな時に出会ったのが音読でした。
 声に出して読むということで、自分の呼吸や体調にまで意識が向くようになります。毎日、新聞記事や文学作品の音読を続けるうちに体調が改善され、活力や自信を取り戻した寺田さんは、現在では朗読教室を主宰、2021年秋には『毎日音読で人生を変える』(さくら舎)を出版し、すでに重版となっています。
 音読に支えられて立ち直った自らの体験を交えて、呼吸法やストレッチ、声を良くする、声量を保つなど、寺田さんが実践しているメソッドを紹介。ご参加の皆様に講師と一緒に作品を読んでいただく時間も予定しています。音読の楽しさをぜひご体験ください。

お申し込み
日程
2022/2/19
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
教材費(税込)
-
設備費(税込)
165円

講師詳細

寺田 理恵子(テラダ リエコ)
元フジテレビアナウンサー、「心とからだ磨きの朗読」主催。東京都に生まれる。聖心女子大学文学部を卒業。武蔵野大学人間関係学部を卒業。フジテレビ時代は「オレたちひょうきん族」などバラエティ番組に出演し、人気を博す。その後、フリーになり、2000年からは専業主婦として生活していたが、50代に入ると父の死、母の認知症、夫の急逝が重なり、心身がボロボロに。そのときから「音読トレーニング」をはじめ、見事に復活。現在、朗読教室・アナウンススクールの講師を務めるかたわら、認知症サポーターとして朗読ボランティアや認知症の理解を深める講演活動を行っている。