俳  句

  • 武田 伸一(「海原」発行人)
  • 安西 篤(「海原」代表)
講師詳細

 毎回、兼題による2句を事前投句してもらい、それをプリントにして、教室で講評する。
 第2週の武田教室は、兼題2句と当季雑詠1句の3句提出。教室では、プリントの2句について全句講評。個々の作品については、全句はがきにコメントを付して返却。
 第4週の安西教室は、兼題2句と前回配布作品から5句を選出し、提出。句会形式と古今の名作紹介や講師講評の2本立てにて進行。
(武田伸一・記)

<作品提出方法>
第2週の武田講師は兼題2句と当季雑詠1句、第4週の安西講師は兼題2句と前回配布の作品から選句5句をハガキに書き、氏名、住所を明記のうえ、朝日カルチャーセンター「俳句(水曜クラス) 講師名」係宛にご持参またはご郵送下さい。
兼題、提出締切日は教室でご案内いたします。
ご新規の方、ご欠席の方はお問い合わせ下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・3月に予定していた武田先生担当回の補講(『陽炎(かげろう)』『野遊び』『当季雑詠』)を7/8(水)13時~14時45分に行います。(5/25更新)

日程
2019/10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11, 12/25, 1/8, 1/22, 2/12, 2/26, 3/25, 7/8
曜日・時間
第2・4 水曜 13:00~14:45
回数
12回
受講料(税込)
会員 40,920円 
教材費(税込)
教材費 552円
その他
・教室が変更になる場合がございます。当日10階の掲示板でご確認ください。

講師詳細

武田 伸一(タケダ シンイチ)
1935年秋田県生まれ。立命館大学文学部卒業。俳誌「海程」の編集長や現代俳句協会理事などを歴任。現在は俳誌「海原」発行人兼雑詠選者。句集『武田伸一句集』『出羽諸人』、著書『現代俳句十葉考』『現代の俳人101』(共著)など。
安西 篤(アンザイ アツシ)
早稲田大学第一政治経済学部卒。「海原」代表。現代俳句協会顧問。国際俳句交流協会副会長。
著書 評論『金子兜太』『秀句の条件』『現代俳句の断想』、句集 『多摩蘭坂』『秋情』『秋の道』『素秋』。