作品添削 小品から公募展を目指す方まで 大友義博の絵画塾 朝カルオンライン

  • 大友 義博(白日会)
講師詳細

Googleクラスルームのアプリを使用したオンライン講座です。
 絵画経験者の方、公募展を目指す方のために、構図、色彩、プロボーション・・・など、一人一人の欠点、修正点、課題をデジタル画像を駆使した動画による解説付きの添削で解決します。講師の解説とともに、ビフォー&アフター(添削前・添削後)の作品の変化を見れば、あっと驚く眼からウロコのヒントが見つかるはずです。一生懸命描いているのにうまく描けない、自分の絵のどこをどう直したらよいのかわからない、小さな疑問から制作に行き詰っているお悩みまで、気軽に相談できる添削講座です。
 提出する作品のサイズ、画材は問いません。油彩、水彩、デッサン等の画材も、人物画、静物画、風景画等のテーマも自由です。
制作している作品を撮影し、画像データを提出してください。期間内(10/1~12/15)いつでも2回の添削指導が受けられます。
 一人一人のレベルと目的に合わせた贅沢な個人指導を受けることができる、新しい絵画講座です。添削動画は期間内、繰り返し見ることができるので、欠点を克服し理解を深めるのに効果的です。 
★メール送信や画像の添付など基本的なPC操作ができる方が対象。
★1回の添削では、添削の過程を15-20分程度に編集した動画を返却します。
<ご受講の前に>
■Googleクラスルームを使用したオンライン講座です。Googleアカウントを取得してください。(講座申し込みと同じ氏名でアカウントを取得してください。)
■クララスのメンバーに登録してください。
Googleクラスルームのクラスにログインhttps://classroom.google.com/
「私は生徒です」を選択→「クラスへの参加」をクリック→クラスコードを入力(お申込みの方には、登録したメールにクラスコードをお送りします。クラスコードが届かない場合には、kouzainfo8@asahiculture.comまでお問い合わせください。)→「作品添削による絵画研究」クラスのメンバーに登録されます。メンバーの名前・添削はクラス内で共有されます。

<ご注意>
・クラスのメンバーに登録されて以降は、受講の取り消しはできません。登録以前のお取消しは kouzainfo8@asahiculture.comまでお知らせください(取り消し手数料550円)。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

<クラスルーム画面の見方>
・ストリーム クラスで共有するコメント(お知らせやご案内、注意事項など)。
課題・資料のお知らせなどが表示されます。
※基本的な作品提出の手順も掲載されますので、参照ください。
・授業    作品を添付して提出と、返却された添削の受け取りができます。
・メンバー  名前のみ共有されます。
教師:新宿教室講座案内8 は、クラスコードなどをお送りするメールの
送信者として表示されます。

お申し込み

注意事項

お知らせ:講座名と添削提出の〆切が変わりました。作品添削による絵画研究→公募展を目指す方のために
提出期間:10/1~12/15 期間内いつでも2回の提出が可能です。添削指導の内容はクラス内で共有されます。

日程
2020/10/1, 12/15
曜日・時間
木曜 10:00~18:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,500円 一般 6,600円
持ち物など
Googleクラスルームのアプリで行うオンライン講座です。提出作品の画材やサイズは自由です。正面から撮影した画像(JPEG)を期間中に提出してください。期間内いつでも提出可能です。10日~2週間で動画の添削指導をメールで返却します。添削指導の内容はクラス内で共有されます。

講師詳細

大友 義博(オオトモ ヨシヒロ)
1965年熊本県生まれ。1989年東京藝術大学絵画科油画専攻卒業、1991年東京藝術大学大学院修了。1994年第70回白日会初出品白日賞。1999年日展初出品初入選。2000年第76回白日会文部大臣奨励賞。2009年第41回日展会員賞。2011年日展審査員。2012年  個展 (水彩 ギャラリー銀座ARTONE)、2013年 個展(油彩 東急百貨店本店)、日展 審査員、2014年 個展(油彩 日本橋三越本店)、2016年 日展 審査員、2017年 第93回 白日会 平松賞、白日会常任委員就任。2018年第94回 白日会 内閣総理大臣賞。現在、東京都在住。