小説 どう書けばいいのか

  • 村上 和宏(編集者)
講師詳細

 みなさんはすでに「書きたいもの」、小説の題材を心の中にお持ちだと思います。ではそれを、どう書けばいいのでしょう。
 どんなテーマを盛り込むのか? 文体はどうするのか? 物語をどう展開させるのか? 構成は? などを考えながら、ひとつの作品を作りあげることを目標にしたいと思います。 (講師・記)

<講座の進め方>
講義のほか、提出作品の講評を行いながら、創作のポイントを解説します。全作品に簡単な講評をつけて返却します。

お申し込み

注意事項

・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

日程
2019/10/9, 10/23, 11/13, 11/27, 12/11, 12/25
曜日・時間
第2・4 水曜 19:00~20:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 21,120円 一般 25,080円
教材費(税込)
資料代 1,980円
持ち物など
●作品提出締切  講座日の19時締切(厳守。遅れた場合は次回配付)。●制限字数 1回で400字詰め原稿用紙換算25枚(A4で8枚以内ならOK)。●書式 用紙はA4サイズを横長・ 縦書きで印字。文字組は40字×40行を推奨。タイトル、筆者名、ノンブル(ページ番号)を付けてください。A4で8枚以内。手書きの方はご相談ください。<提出方法> 住友ビル10階カウンターに持参またはメール メールの場合は添付ファイルにて以下アドレスに件名「小説村上クラス」でお送りください。 kouzainfo6[あっとまーく]asahiculture.com ※[あっとまーく]の部分を@に置き換えてください。●配付資料は講評で使用します。ご持参ください。
その他
★はじめてこの講座を受講される方は初回受講日までに以下の質問への回答を、氏名ご明記の上お送りください。
①小説を書いたことがありますか?ある場合は何作ほど? ②この講座を受講された動機は? ③小説にしたい題材はどんな内容ですか? ④その小説に、どんなテーマを盛り込みたいと思いますか ⑤好きな作家や作品をお書きください。

講師詳細

村上 和宏(ムラカミ カズヒロ)
1953年生まれ。大学卒後、文藝春秋に入社。長く文芸・出版部門を担当し、車谷長吉さん、宮本輝さん、村上春樹さん、丸谷才一さんなどの作家の本を編集・刊行してきた。また、この間、候補作選びから選考会への陪席など、芥川賞の選考に関わった。