【電子音楽編】ボンクリ・アカデミー 誰も知らない新しい音楽 東京芸術劇場提携オンライン講座 
  • オンライン講座

  • 檜垣智也さん ©Ryuhei Yokoyama
  • 藤倉大さん ©Alf Solbakken
  • 檜垣 智也(作曲家・アクースモニウム演奏家・東海大学特任准教授)
  • 藤倉 大(作曲家)
講師詳細

 “Born Creative” Festival(略称:ボンクリ・フェス)は、2017年から毎年秋に東京芸術劇場で開催されている音楽フェスティバルです。世界で活躍する作曲家 藤倉大さんがアーティスティック・ディレクターをつとめ、融通無碍な感性で選んだ世界中の新しい音をお届けしています。
 そんな藤倉さんの発案により、新しい音楽に出会う「オンライン・アカデミー」を開校します!
 ボンクリ・フェスには、電子音楽や伝統音楽、現代音楽、サウンドエンジニアリングなど音楽を取り巻く様々な分野で新しい表現を発信するプロフェッショナルたちが集結しています。彼らをゲスト講師に迎え、藤倉さんも一緒に楽譜を解説したり、音楽を鑑賞したりしながら、ディープな内容から一般的な教養まで講義を行います。10月1日、2日に開催されるボンクリ・フェス2021のプレレクチャーとしてもお楽しみください。

【テーマ】冒頭45分ほどをゲストが語り、その後藤倉さんと対談予定です。
第4回 電子音楽編 9月14日(火) 音楽家・作曲家・アクースモニウムパフォーマー檜垣智也さん×藤倉大さん 
電子音楽と聴くとどのようなイメージを持たれるでしょうか?電子音楽は20世紀中期に生まれた、音楽分野の中で大変重要なジャンルの一つです。今回は電子音楽のフィールドでご活躍の檜垣智也さんを迎え、その歴史から制作過程まで、電子音楽の世界をご案内します。



〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・9月14日のみのお申込みを承ります。お得な通し券はこちら→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/6bc03221-af94-8573-e0f4-6077e1c715cf
・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/9/14
曜日・時間
火曜 20:00~21:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,980円 一般 1,980円

講師詳細

檜垣 智也(ヒガキ トモナリ)
愛知県立芸術大学大学院修了。博士(芸術工学、九州大学)。世界中のアクースモニウムを演奏しながら、創作・研究・教育活動を行っている。ハーバード大学、ケルン大学、仏Futura音楽祭等で招待公演。フランス国立視聴覚研究所音楽研究グループ、回路の詩神、高橋アキ等から作品の委嘱をうける。3枚のソロCDをリリース。第5回国際リュック・フェラーリ・コンクール最高賞(2003)、第18回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品(2014)など受賞、入選多数。ボンクリフェスでは第1回目より電子音楽の部屋の監修を務めている。現在、東海大学特任准教授、大阪芸術大学客員教授、Futura音楽祭夏期講習会講師として後進の指導にもあたっている。
藤倉 大(フジクラ ダイ)
大阪生まれ。15歳で単身渡英しベンジャミンらに師事。数々の作曲賞を受賞、国際的な委嘱を手掛ける。15年にシャンゼリゼ劇場、ローザンヌ歌劇場、リール歌劇場の共同委嘱によるオペラ《ソラリス》を世界初演。19年に尾高賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。20年にオペラ《アルマゲドンの夢》を新国立劇場で世界初演。数々の音楽誌において、その年のオペラ上演におけるベストに選出された。近年の活動は多岐に渡り、リモート演奏のための作品の発表や、テレビ番組の作曲依頼も多数。録音はソニー・ミュージックジャパンインターナショナルや自身が主宰するMinabel Recordsから、楽譜はリコルディ・ベルリンから出版されている。
https://www.daifujikura.com/