【WEB割】ようこそ昆虫食レストランへ

  • 内山 昭一講師(撮影:白石ちえこ)
  • 内山 昭一(昆虫料理研究家、NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長)
講師詳細

 地球温暖化による海水温の上昇により、日本でも自然災害が顕在化し、昨年の超大型で猛烈な台風は記憶に新しいところです。畜産による二酸化炭素排出量は多く、少なくとも年間326億トンで、これは世界の年間排出量の51%に上り、温暖化の大きな要因とされています。畜産業から畜虫業への移行こそ、温暖化を抑制する大きな第一歩になるのです。
 高タンパクな昆虫は栄養的にもすぐれ、非常食としてや、開発途上国の子供たちの栄養補助食品としても注目されています。
 今回は以下のコースメニューを用意してご来店をお待ちしています。三種のふりかけの虫の違いが分かればあなたはもう立派な「利き虫師」。(講師・記)

・ドリンク:タガメサイダー
・オードブル:クモのカナッペ
・メイン:カイコ幼虫と蛹のフライ
     コオロギ、セミ、ハチふりかけライス(利き虫セット)
・デザート:ロイヤルゼリー漬けミツバチベビーアイス
(食材の都合で変更になる場合もあります。)

※試食準備のため、お早めにお申し込みください。

申し訳ありませんが、ホームページでのお申し込みは2020年02月18日09:30から承ります。しばらくお待ちください。

注意事項

【WEB割引キャンペーン】対象講座です。定員に限りがあります。
他の割引との併用はできません。

日程
2020/4/25
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,960円
持ち物など
<各自ご用意ください>試食がございます。飲み物が必要な方はご持参ください。

講師詳細

内山 昭一(ウチヤマ ショウイチ)
1950年長野市生まれ。昆虫料理研究家、NPO法人昆虫食普及ネットワーク理事長。1999年から本格的に研究活動を始め、定例試食会、テレビ・ラジオ出演、各地での講演会など、昆虫食の普及・啓蒙に努めている。著書に『昆虫食入門』(平凡社新書)、『食の常識革命! 昆虫を食べてわかったこと』(サイゾー)、『昆虫は美味い!』(新潮新書)、共著に『人生が変わる! 特選 昆虫料理50』(山と渓谷社)、監修に『食べられる虫ハンドブック』(自由国民社)等。東京都日野市在住。